【症例紹介:環軸亜脱臼】

[2016年03月31日]

環軸亜脱臼という病気は生まれつきで、
首の1番目と2番目の骨が安定していないことで、
立てなかったりふらついたり、ひどく痛がったりする病気です。
チワワやトイプードルなど人気小型犬種にみられます。

今回は、第一頸椎と第二頸椎をピンにて固定して、
骨セメントで固めるという方法を実施しました。
(上が術前、ずれてるのがわかります 下が術後です)

そんなに多くみられる病気ではありませんが、
思い当たる方はレントゲン、神経検査などである程度判別がつきますので、
ぜひ相談してみてください。

チェルシーアニマルクリニック
院長 小池 博行

1456821964582

DSC_0290

DSC_0290