【症例紹介:ハムスターの脱腸】

[2014年08月08日]

ハムスターは下痢したりしただけで脱腸することもあります。

犬猫もそうですが、脱腸した腸がでたまんまになっていると、壊死して(くさって)だめになる事もあります。

今回はやや高齢のハムスターちゃん、
突然気づいたときには脱腸していました。

脱腸して、腸がはれている状態なので、
糖液をかけて(浸透圧のおかげでふくれた腸が収縮します)、細い綿棒を用いて腸を整復できました。

そのままにしておくとまた脱腸をおこしてしまうので、糸で1糸ぬって、2日後抜糸しました。

これで脱腸を引き起こさずに過ごせるといいですね!

チェルシーアニマルクリニック
院長 小池 博行