あけましておめでとうございます‪‪☺︎‬

[2021年01月15日]

あけましておめでとうございます‪‪☺︎‬
毎年の事とはいえ、この時期の朝晩の寒さは厳しい事と存じますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨年は過ぎ去れば早いものの、長い長い1年となりましたね。
今年は丑年🐮という事で、何事も一段落します様に、祈るばかりです。

さて、我が家の丑さん↓は今年12歳になります。
立派な老犬です。

そこで、今回のテーマは"老い"です。

思えば12年前、先代のワンコを亡くし、家族全員無口で暗い2年間を過ごしていた…そんなある日、我が家に天使がやって来ました😆✨

あの出会いから12年…早いです、早すぎです。
先代の子を12歳で亡くしていたので、「この子は15歳まで頑張ろう!」と、K先生からお言葉を頂いた時には、今度こそこの子は全力で守ろうと思えました😭
因みに先代は、かなりビッグなビーグルさんでした。

幸い今の子は、大病を患う事も無く、眼科の難病はありましたが、K先生の専門知識と豊富な経験により、辛い治療にも良く耐え、何度も克服してくれました。

変化が出始めたのは、10歳を過ぎた頃からです。
体力、聴力、胃腸や免疫力機能の低下、体毛の白色老化は勿論、脱毛、排泄障害等々…
「これからは、今までにない事しか起こらないよ。」K先生の現実的な言葉に、改めて決意しました。
この子は大切な家族。姉弟?ではなく、子供?でもないのですが、目に入れても痛くないのです。出来る事は全部しよう。
という事で、毎日注意深く観察します。体中触ります。排尿・排便の様子をチェックします。フードは消化器に配慮した物に変えました。
全てが分かる訳ではないのですが、病気の予防・早期発見・治療に繋がるので、健康診断は年2回に増やし、血液検査、エコーとレントゲンをします。
変化があれば、早めに受診し、薬とも上手く付き合います。
因みに、投薬時の変化もありました。昔は手から食べてくれた薬も、今はペッと吐き出します…カリカリフードに混ぜても、上手に避けて残します。今のところ大好物のオヤツに挟むと、何とか食べてくれています。

人間の"老い"と同じ様に、今まで出来ていた事が思い通りに出来なくなった時のフラストレーションが、分かりやすく態度に出る様に感じます。
イヤイヤ行動が激化した時期がありました。
散歩から帰っても家に入らず、ズットすねた様子。抱きキャン、ガウガウ噛み付いてきます。大好きなオヤツも食べません。どこか痛いのか…即受診、一部臓器に腫れが見つかり、投薬にて治療、今のところ落ち着いています。
言葉が通じない分、何時もと違う行動で精一杯訴えていたのだと思うと、健気です😂尊いです😂何をされても許せます😂
親バカですみません(-ω-)笑
言葉は通じませんが、見つめ合ったり、触れ合ったりする事で愛情を感じ合う事は出来ます。
この子から日々、愛情ホルモンオキシトシンをチャージし、それが原動力となり、眠かろうが、寒かろうが、頑張れています。

今後、更に老化が進み、足腰や視力にも支障が出てきます。
家の障害物を危ないからと模様替えしたいところですが、慣れた環境のままあえて変えずに、この子が暮らしやすくします。
ソファーへの昇降はしない事がベストですが、長年の特等席なので、階段を設置しました。

ぶつかると危ない角がある物には、クッション素材のガードを付けます。
前向きに、今を大切にしたいものです。
避けては通れない"老い"ですので、出来る限り共に同じ時間を過ごし、共に老いていこうと思う今日この頃です‎´ω`*

今年も立山連峰には見事に雪が積もりました🗻

平野部で過ごす私達には、色々不便な冬ではありますが、皆様どうかお身体ご自愛下さいませ。
では、昨年も1年、皆様と皆様の大切な家族さん🐾🐾と同じ時間を過ごせた事に感謝しつつ、今年がより素晴らしい年であります様に。
米田