チョコレート中毒にご注意を(看護師Hのつぶやき)

[2018年02月16日]

バレンタインデーがおわり、おうちにチョコが余っていませんか?
ふゆは特にチョコレートがおいしい季節なので、チョコレート中毒は冬に非常に増えます。
そんな私達が食べているチョコレートですが、ワンちゃんには中毒物質だということを知っていますか?😱

チョコレート中毒は大量に食べた場合、嘔吐の後興奮、呼吸の乱れ、さらには痙攣などの症状を引き起こし、最悪の場合は死に至る怖いものです。特に最近はやっているカカオの濃度の高いものは少量でも危険です‼
ちなみにココアも中毒を起こします。

それ以外にも中毒症状を引き起こすものとして、ネギ類、タバコ、キシリトール、ブドウ(レーズンも)など多くの中毒物質があります。
家庭での誤飲、散歩中での拾い食いがほとんどです。
ワンちゃんを飼っている方は誤飲誤食に注意してお過ごし下さい。

看護師 平石智哉