吐きそうで吐けない(大型犬)

[2017年06月17日]

超大型犬や胸の深い大型犬を飼育されている飼い主さんなら
注意の必要な胃捻転という病気。
食後の運動で餌の重みで胃が回転して起こるともいわれていますが
直接の原因ははっきりしていません(+o+)

吐きそうで吐けない、ぐったりする、お腹が膨れてくるといった症状があり
グレートデンやシェパード、スタンダードプードルのように胸が深い大型犬で
このような症状があったときは注意が必要です‼

今回のワンちゃんは60キロ近い体重があったので
本来なら万全の準備でスタッフもたくさんいる日に手術を!と言いたいところですが
症状が夜に始まり、この病気は朝を迎えるまでにどんどん悪くなる可能性が高いので・・・

飼い主さんに手伝っていただきながら
獣医師二人で真夜中のオペとなりました・・・(;O;)

この病気では手術などの治療を実施しても死亡率がかなり高く
15~68%とも言われています。
今回のワンちゃんはまだ病院に歩いてこれる状態で
飼い主さんが早い段階で症状に気付き、素早い判断をされたので
手術後、元気になってくれました。

アラフォーの我々もまだまだ体力づくりをしておかないと!?
と考えさせられた夜でした?

国頭