うさぎの歯

[2016年09月05日]

病院の前の稲穂が今日収穫の日を迎え、秋の訪れを感じる季節になってきましたね。

8月から新しく勤務しています獣医師の國頭です。

小池先生とは同級生で以前一緒に働いたこともあります。2年半一人で休みなく頑張ってきた小池先生のお役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いします。

今日はうさぎさんに麻酔をかける処置をしました。
うさぎは歯が一生伸び続ける動物です。

牧草などを食べなうさぎ歯がら歯をすり減らして伸びすぎを調整するのですが、ひとたび何かのきっかけで歯の角度が変わってしまうと、どんどん歯が伸びていってしまいます。
この子は上の奥歯がほっぺのほうに伸び、刺さって痛みがでていました。こうなると定期的に麻酔をかけて奥歯を切る処置が必要になります。

私はエキゾチックといういわゆる犬猫以外の動物も診療する機会が多く、鳥の専門病院に勤務していたこともあるので、今後は積極的に診ていこうと思っています。まだまだエキゾチックはわからないことも多い分野ですので、これから精進したいと思います。

もちろん犬猫も沖縄の病院でフィラリアを吊り出したり、夜間救急で緊急の子たちをたくさん診てきていますのでご安心ください(*’▽’)

これからは定期的に…できる範囲でブログを更新していく予定です!(∩´∀`)∩  獣医師 國頭