14歳の挑戦!

[2014年07月13日]

先週『14歳の挑戦』で中学生が2名、実習・見学にきました。

『14歳の挑戦』とは中学生が4-5日にわたって職場体験をして、将来つきたい職業の下経験をするというものです。

自分が14歳の頃は何になりたいかすらもはっきりわかっておらず、ただ毎日部活してテレビ見てゲームしてだらだらして・・・
というように目標すらもなかったですが、今の中学生はきっちりしてるなと感じました。

今回職場体験では、診察の見学をしたり、手術の見学をしたり、
時間があるときは、手術で使う消毒の準備をしたり、飼い主さんに渡すパンフレットのはんこを押したりいろいろしてもらいましたが、
その中で手術体験もしてもらいました。

手洗いから手袋をはめて、動物に麻酔のマスクを嗅がせて、心電図をつけて、手術の布をかけて・・・
もちろん人形ですが(^^)、中学生のうちから体験できたことが将来につながればいいなと思いました。

チェルシーアニマルクリニック
院長 小池 博行