症例紹介:甲状腺癌

[2018年11月08日]

紅葉が生えるシーズンになってきましたね^^

 

今回の症例は甲状腺癌です。

立て続けに数例来院しましたのでご紹介します。

甲状腺は喉付近にある臓器で、中高齢になってくると、腫瘍化してくるワンちゃんがいます。

 

甲状腺は摘出がやや難しく、喉付近なので、

食道や気管、その他いろいろ神経などが巻き込んでくる可能性もあります。

 

術前にCT検査を行うことでそれらの臓器に癒着(くっついてとれない)していないかを確認する事ができます。

今回の動物たちは皆癒着しておらず無事摘出する事が出来ました。

 

甲状腺のしこりにどうやって気づくかですが、

日ごろからスキンシップを行い、色々な所を触って、

いつもと違うものがないかな?なんか大きくなっているかな?など行ってみてください

何事も早期発見、早期治療がいいですね。

 

チェルシーアニマルクリニック

小池 博行